PIECE OF MY SOUL

90年代を駆け抜けた大ヒットバンド、WANDS。 ボーカル・上杉昇。 ギター・柴崎浩。 キーボード・木村真也。 彼らの曲は毎日のようにCMで流れ、沢山の人にカラオケで歌われました。 しかしメンバーの音楽的嗜好は、もともと基本的にハード・ロック寄りであって、必ずしも「売れセン」狙いのポップな曲ばかりを、つくりたいわけではありませんでした。 特にボーカル・上杉昇の個性は良くも悪くも強烈で、彼が強く求めていたハード・ロックやオルタナティブ・ロック、はたまたグランジといった音楽へのあこがれと、自分に求められている... Read More