ディスクユニオンのCD買取

ディスクユニオンでかれこれ10回以上CDを買い取っていただきました。

ディスクユニオンでは、不定期ですが、CDを10枚以上まとめて売ると査定額が20%増しになるキャンペーンが行われていて、私はいつもそのお知らせが来ると売ることにしています。
CDを自宅で梱包し、ディスクユニオンに集荷依頼をして、集荷に来てもらうという方法をとっています。

やり方は、慣れれば簡単です。まずディスクユニオンの買取サイトに行って、買取の申込書をプリンターで印刷し、必要事項を記入します。
後はCDを梱包し、記入した申込書と身分証明書のコピーを同封して送ります。
すると数日して(大体一週間くらいでした)、査定結果が届きます。
金額、内容に同意出来たら、承認の連絡をすると、自分の口座に代金が振り込まれます。慣れれば、大したことのない行程です。

気になる査定金額ですが、私は妥当な査定がされていると感じています。
私が売るCDのジャンルは、わりと多岐にわたっているのですが、あえて言うなら、クラシックとヒップホップが多いです。
どんな査定の仕組みがあるのかわかりませんが、それぞれのジャンルできちんと良識のある査定がされていると思います。

人気なものは勿論高額になりますし(定価の60~70%位の時もありました)、レアかつ需要があるものも高額になります。
一番値段がつかないのが、人気が明らかにないマイナーなものや、依然大ヒットしたが、もう人気が下火なもの。
あとは、ヒップホップなんかだと、流行の変化が速いので、少しブームが去ったものはほとんど値段が付きません。
ただ、私の場合「買取不可」になったことは一度もありません。

高額で査定してもらうコツですが、やはり、保存状態が良いものは高く買っていただけます。
CDを買ったら売ることを想定して、歌詞カード、解説、帯まできれいに取っておくことをオススメします。
査定結果の備考欄にも、帯が無いものは「帯なし」と記載されたり、ケースに傷があると「ケース汚れ」などと記載されたりしますので、細かいところまで確認してできるだけきれいな状態で売りに出すことが肝要です。

もう売った枚数も定かではないのですが、毎回20~50枚単位で売っているので、安い時でも7000円くらい、高い時は2、3万になったときもあります。
(私の場合は、クラシックのボックスものなども多かったからかもしれませんが)

サブスクリプションを利用するようになって、CDを買うことは滅多になくなり、よって、売る機会も減りましたが、今後利用する機会があれば、またディスクユニオンに売ると思います。

他にもCDをネット買取しているお店は沢山あるようです。
こちらのサイトcd買取比較.comには、少ない点数で申し込みたい方などにもおすすめのお店が載ってます。