夜空ノムコウ

青春時代を思い出す曲です。 寒い中で、友人と白い息を吐きながら、お互いの夢を語っていた時を、懐かしく思い出します。 大人になって、友人とも次第に疎遠となってしまいましたが、この曲を聞くと、この空のどこかで友人と繋がっているんだという事を 感じる曲です。 静かなメロディラインに乗って、優しい歌詞が切なさを助長させます。 まだ大人になりきれていない頃の、無邪気だった頃の自分を思い出します。 大人になっていくのって、少しづつ大切な物を置いていかなければいけなくて、ふと気がつけば、あの頃の自分が遠くに感じます。... Read More